緊急事態宣言の発令から約1か月半が経ち、皆様のご協力により、新規
感染者は確実に減少し、医療提供体制も改善の兆しが見られます。
そこで、本日、対策本部会議を開催し、京都府及び大阪府と連携して国に
対して緊急事態宣言の解除を要請することを決定しました。

年度末を控え、今ここで対策を緩めると、行事等を通じて感染が再拡大
するおそれがあります。県民の皆様、特に若い方々には、ご自身の健康や
行動に注意していただき、家庭や施設等にウイルスを持ち込まないよう、
引き続きご協力をお願いします。 (知事メッセージより抜粋)

現在の状況等を踏まえ、知事メッセージが更新されました。

下記のリンクから更新されたメッセージをご確認していただき

ご理解とご協力をお願いします。

⇒ 知事メッセージ『感染再拡大防止の徹底』について