旭丘中学校『小学生1日生活体験』大部小学校6年生

『あさひ なう』10/14(水)

令和2年10月13日(火)、大部小学校6年生59名が、旭丘中学校で『1日体験』を実施しました。

この取組は、小学6年生が中学校の校舎で中学生と同じ生活を体験し、中学校生活の雰囲気に慣れ、中学生としての心がまえを育てようとするものです。

小学6年生たちは、中学校教師による国語や社会の授業を受け、清掃などを中学生と一緒に取り組みました。

児童からは「小学校では人物名や事柄を覚えるだけだったけど、なぜその事件が起きたのかを教わった(社会)」「『切ない』とか『満喫する』とか、新しい表現の仕方を教わった。学んだ言葉や表現を使えるようになりたい(国語)」、指導した中学校教員からは「素直で書く力も身についており、発想力に富んでいる。入学が楽しみだ」との感想を得ています。

こういった取組により、小学生にとっては中学校での生活の、中学校教員にとっては小学生の発達段階への理解が深まり、より一層小中一貫教育が進むものと期待しています。

なお、『1日体験入学』につきましては、11/20に中番小学校、10/21に下東条小学校が行います

 

1013 oobetaikenn1 1013 oobetaikenn2