『トライやる・デイ』を終えて

『あさひ なう』11/10(火)

令和2年11月10日(火)、本校8年生が、学校から地域へと学びの場を移す『トライやる・デイ』を実施しました。

 

本年度は、新型コロナウィルス感染拡大予防のため、例年5日間実施していた『トライやる・ウィーク』を1日実施とし、『トライやる・デイ』と名付けて、活動しました。「地域を見直し、地域貢献の意欲を高めよう」というスローガンを掲げ、通学路を中心とした校区内のクリーンキャンペーンを行いました。

市民安全部生活環境グループに協力のもと、パッカー車を派遣していただき、ゴミを積み入れる作業も体験しています。

また、古川町自治会(老人会)の皆さまが中学生と一緒に活動していただきました。ありがとうございました。

午前中の活動でしたが、通学路周辺のゴミを約60㎏拾い集めることができました。

11101 11102