モデル授業

 

『あさひ なう』5/31(月)『モデル授業』の実施

令和3年5月31日(月)、『モデル授業』を行いました。この取組は、発表の仕方などの「学習規律」の確認や話し合い活動の方法など、模範となる授業を全校生に紹介するものです。

特に、中学生になって2ヶ月が経過した7年生の生徒たちは、「授業で解らないことがあった時、恥ずかしくて『わからない』と言えなかったけれど、これからは質問したいと思いました」「みんなに伝えるという気持ちを持って、発表の仕方を見直したいと思いました」等の感想を持ったようです。

また、本日より3週間、教育実習生2名(社会科・保健体育科)を受け入れています。生徒たちとの交流を通して、「教師を目指す」という意欲が高まるような実習を行う予定です。ご理解とご協力をお願いします。

なお、緊急事態宣言が延長されたことによる対応や変更については、生徒を通じて文書等でご連絡することとしていますので、ご了承願います。

 

モデル授業