『租税教室』を行いました。


『あさひ なう』7/6(火)『租税教室』

 令和3年7月6日(火)、9年生対象に『租税教室』を行いました。

 この取組は、社税務署の主催で、税理士さんから「どんな税があるのか」「どのようなところに使われているのか」など、税の種類や税の仕組みについて学びました。

子どもたちの感想

「いろんな税があって、その税によって私たちの生活が支えられていることを学びました」

「税率を上げても下げても、いろいろなメリットデメリットがある。本当に難しいと思いました」

 休み時間に、廊下で8年生数人と話をしていましたら、「税理士さんってどんな仕事なんですか?」と尋ねられました。8年生は『トライやる・ウィーク』に向けて、いろんな職業に興味・関心を示し始めています。2学期(11月)に実施します『トライやる・ウィーク』が、子どもたちにとって良き学びの機会となるように指導してまいります。

 今月末には『三者懇談』を行います。既に各担任から日程等の連絡が入っていると思います。どうぞよろしくお願いします。

租税教室