11/5(金)オープンスクールと『人権弁論大会』


『あさひ なう』11/5(金)オープンスクールと『人権弁論大会』


 令和3年11月5日()、人権旬間の最後の取組として、オープンスクールと『人権弁論大会』を行いました。


人権弁論大会では、各学年の代表2名ずつ、全校で6名の弁士が、日頃感じたり、考えたりしている「人権」について弁論しました。


Chromebookを活用し、リモートによる弁論大会としましたが、6名の弁士は緊張しながらも堂々と自分の考えや思いを述べることができました。


発達障がい、認知症、LGBTQについての理解など、それぞれの弁士が「自分たちにできること」について意見を述べていました。


人権旬間の期間だけでなく、今後も子どもたちの「思いやる気持ち」や「他に優しくする心」の醸成は継続してまいりますので、ご家庭でもご協力をお願いします。


道徳参観