『あさひ なう』8/5(金)

『あさひ なう』8/5(金)

 令和4年8月2日(火)、9年生希望者による『2022真夏の宿泊防災訓練』と題した防災訓練を実施しました。コロナ感染状況を鑑み、宿泊は中止としましたが、訓練には、陸上自衛隊(青野原駐屯地、京都桂駐屯地)、大塚製薬株式会社、小野市防災グループ、水道部、消防署、北分団の支援を得ながら、防災訓練を実施しました。訓練の内容としましては、次のとおりです。

  大塚製薬株式会社:熱中症対策講話

  陸上自衛隊:防災講話、テント設営、土のう作成、仮設風呂設営

  防災G:HUG(避難所運営訓練)運営、段ボールベッド作成、マイ避難カード作成、簡易トイレ設営

  水道部:給水訓練   ※仮設風呂への給水

  消防団:土のう作成、ロープワーク

  ※その他:電気・水道が不通になった訓練(暗闇体験訓練)、保護者引き渡し訓練

 各種訓練によって、防災リテラシーを身に付けるとともに、仲間と協力して取り組む活動を展開することで、「自助」「共助」の精神や課題に立ち向かう気運の醸成に役立ちました。子どもたちにとって、教科書では学べない、貴重な体験となるとともに、教職員にとっても避難所を運営する際のよいトレーニングとなりました。

 なお、熱中症対策としましては、定期的に給水時間を設けるとともに、空調の効いた部屋を利用した講話を計画的に割り振って行いました。途中でリタイアする生徒、体調不良者もなく、無事に訓練を終えることができました。

 

熱中症講話   

0805now1.jpg 

防災講和

0805now2.jpg

テント設営                   

0805now3 

ロープワーク

0805now4.jpg

給水訓練                    

 0805now5           

土のう設置

0805now6.jpg

仮設風呂

0805now7 0805now7

0805now9

段ボールベッド作成                

0805now10 

HUG

0805now11.jpg

マイ避難カード

0805now12